世界の郵便事情(イギリス)

イギリス

 

世界の郵便事情

▶イギリス編

 

こんにちは

海外輸出を始める上で、知っておくべきことがあります。

それは各国の郵便事情です。

みなさん郵便局の荷物は届いて当たり前と思っていませんか?

私たち日本の郵便局はとても優秀です。

ちょっとした荷物でも、大抵の場合翌日には届けることができます。

 

しかしながら、他の国々においてはそれをベースにすると痛い目をみます。

日本の常識など、まるで通用しないケースも多々あります。

 

私は発送代行業も行っているのでいろんな国へ商品を発送する機会がありますが、実際国によって不着率、紛失率、遅延、追跡の反映などまったく違います。

 

ヨーロッパももちろん国ごとにぜんぜん違います。

今回はイギリスについて

 

イギリスの郵便事情ですが、おそらくヨーロッパで一番優秀です

追跡なしでも商品が紛失されてしまうケースがほぼありません。

不着率0.1パーセント程度でしょうか。

 

追跡も問題なく反映されるケースが多く、比較的早く届きます。

うちの発送代行でメインで使用しているPメールだと平均10日ほどで届いている印象です。

 

ヨーロッパのamazon輸出をする際にははずせない国ですね。

世界の郵便事情(イタリア)
世界の郵便事情(ドイツ)
世界の郵便事情(スペイン)
世界の郵便事情(フランス)

 

↓↓この記事が少しでも参考になったら『いいね!』と『応援クリック』していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です