amazonの通貨の変換による手数料について

こんにちは

amazon輸出されてる方はアメリカ、カナダ、ヨーロッパをメインにされていると思います。

各国の売り上げがさまざまな通貨で入金されていると思いますが、これをアマゾンで通貨

変換したときに大きい手数料を取られていることはご存知ですか?

ユーロ、ポンド、ドル、カナダドル

たとえばドル口座しかもっていなく別の通貨からドルに変換して口座入金された場合、

3.6%ほど悪いレートで通貨が支払われます。

ですので必ず各国の通貨に対応した口座を登録するようにしましょう。

 

お勧めはペイオニアです。

ドル口座のみの方、ポンド口座、ユーロ口座も追加できますので、

問い合わせするとよいでしょう。

下記URLからペイオニア登録すると25ドルキャッシュバックされます。

payoneer

カートがとれるまでの時間と売上について

こんにちは

カートの最短の取得期間について、公開はされてませんが、

多数のコンサル生の経過をみていくとカートは登録してから3か月

ほぼカート取得権利を得ることができないように思います。

そして売上は10万円あたりがボーダーになっているようです。

(日本アマゾンではBMVDジャンルのみカート権利の取得に売り上げが30万ほど

必要だったため海外も別の可能性があります。)

 

カート権利を得ると売上は何倍にも増えます。

 

規約や規制の厳しいヨーロッパで生き残るにはアマゾンについての理解を

深めることと戦略が必要になってきます。

 

カートとハンドリングタイムの関係

お世話になります。

アマゾンではカートについて理解を深めることが売り上げの増加につながります。

カートの取得にはさまざまな要因がありますが、カート取得条件にハンドリングタイムが関係しています。

ハンドリングタイムとは注文が確定してから発送完了するまでの準備期間です。

 

カート取得の条件としてハンドリングタイム5日以内であることがあげられます。

ハンドリングタイムの設定は必ず5日以内で設定するようにしましょう。

 

他にもカート取得する条件は多数あります。

期間、売り上げ、値段、評価等

順に紹介していきたいと思います。

amazonのカートとは

こんにちは

amazonで売り上げをあげるためには カート と呼ばれる権利をいかにとるかが

重要になってきます。

 

本日はアマゾンのカートについて説明します。

 

アマゾンは1つの商品に多数の出品者が販売していることがあります。

商品はランダムに出品者が選ばれるわけではなく、アマゾンの基準により

販売者の表示される場所が違います。

 

この売れやすいスペースをカートとみなさん呼んでいます。

下の画像をご覧ください。

カート画像

 

いつものアマゾンの購入画面です。

よくみるとカートに入れるというボタンが4つありますね。

これがカート権利者の販売スペースのようなものです。

 

ほとんどの方はカート1のボタンをクリックして購入すると思います。

カートの表示は4つまでしかありませんが、出品者は13人いますね。

 

ほかの出品者は その他の出品者 というリンク先に表示されるのです。

 

みなさんはアマゾンで買い物するとき、わざわざその他の出品者というリンクを押して購入しますか?

 

いかにカートを取るというのが大切かおわかりいただけましたでしょうか?

 

このカートの取得権利条件はアマゾンからは公開されていませんが、

販売する課程である程度の法則や条件がわかってきています。

 

時間はカートの取得条件についてふれてみたいとおもいます。