amazonのカートとは


こんにちは

amazonで売り上げをあげるためには カート と呼ばれる権利をいかにとるかが

重要になってきます。

 

本日はアマゾンのカートについて説明します。

 

アマゾンは1つの商品に多数の出品者が販売していることがあります。

商品はランダムに出品者が選ばれるわけではなく、アマゾンの基準により

販売者の表示される場所が違います。

 

この売れやすいスペースをカートとみなさん呼んでいます。

下の画像をご覧ください。

カート画像

 

いつものアマゾンの購入画面です。

よくみるとカートに入れるというボタンが4つありますね。

これがカート権利者の販売スペースのようなものです。

 

ほとんどの方はカート1のボタンをクリックして購入すると思います。

カートの表示は4つまでしかありませんが、出品者は13人いますね。

 

ほかの出品者は その他の出品者 というリンク先に表示されるのです。

 

みなさんはアマゾンで買い物するとき、わざわざその他の出品者というリンクを押して購入しますか?

 

いかにカートを取るというのが大切かおわかりいただけましたでしょうか?

 

このカートの取得権利条件はアマゾンからは公開されていませんが、

販売する課程である程度の法則や条件がわかってきています。

 

時間はカートの取得条件についてふれてみたいとおもいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です